MENU

政治学科 河野 武司 研究会

入ゼミ案内

河野武司研究会

令和3年度入ゼミ選考について

 

課題

「今や危機に瀕した民主主義、まだ可能性はあるのか?過去をたどり未来への答えを導く!」ということを基本的テーマとした下記の文献を読んで、その書評を書いて下さい。

 

宇野重規『民主主義とは何か』

(講談社現代新書、2017年、1034円)

 

課題提出の締め切り

2021年 1月18日 (月) 24時まで必着とします

 

課題の提出先(変更となりました!)

入ゼミ選考課題と自己紹介文の提出ですが、当初は郵送としていましたが、コロナウィルスのさらなる感染拡大による緊急事態宣言の発出という状況に鑑み、「電子メールの添付ファイル」という形での提出に変更いたします。

提出先のメールアドレス
kohno@law.keio.ac.jp
河野武司

 

課題の提出方法(変更となりました!)

提出するファイルの形式
WORD等で作成した後、「PDF」に変換したファイル。
作成にあたっての書式や文字数等に関しては、郵送での提出の場合と変更はありません。

統一選考時(202124日)に行うこと

上記の課題と、下記に記した志望動機を含めた自己紹介文に基づいて、面接をZoomを用いたオンラインで実施します。

その他伝達事項

・課題の提出にあたっては以下の書式に従って下さい。

A4(コピー用紙等)の用紙を縦に使い、1頁を40字×30行で構成して、3枚程度でまとめて下さい。

また最初のページに必ず学部、学科、学籍番号、クラス、名前、メールアドレス(課題を受領した旨のメールを送信します。なお受領メールはPCから送信しますので、スマートフォンなどを利用している人は必ず、PCからの受信を可にしておいて下さい)を明記して下さい。

・上記の書式に準拠して1枚程度で構わないので、志望動機を含めた簡単な自己紹介文を課題とともに事前に提出して下さい。

 

選考日当日のZOOMのミーティング情報
ZOOMのミーティング情報や選考開始時間は応募者数によって変わるので、課題等の提出締切日である1月18日以降に希望者個々に通知します。
いずれにしても、2月4日は他に予定を入れないでください。

 

*なお、入ゼミ試験を受けるにあたって、質問等のある学生諸君は、担当教員の河野までメールを送って下さい。 kohno@law.keio.ac.jp