MENU

人文科学 三瓶 愼一 研究会

活動報告

2019.5.17

 2018年度の春学期は,第1次大戦以降,現代までのドイツ史を駆け足で概観し,秋学期は,ドイツの安全保障政策,また外国軍隊の駐留に関する地位協定の日独比較について文献を講読しました。

 2019年度の春学期は,第2次大戦後の現代ドイツ史を知識人たちの動きを追いながら概観しています。秋学期は,参加者の研究発表を中心に論文にまとめるための議論をする予定です。