MENU

政治学科ゼミナール委員会

政治学研究

本年度の資料はこちらをご参照ください。

【62号】

政治学研究 募集ポスター

政治学研究応募要領

政治学研究執筆要領

応募用紙

政治学研究原稿提出用紙

公衆送信権利承諾証

 

 

  • 2019.06.15
    『政治学研究』第61号
    政治学研究

    発行日:令和元年5月25日(非売品)

    編集兼発行者:慶應義塾大学法学部政治学科ゼミナール委員会

    製作:慶應義塾大学出版会株式会社

    • 表紙 PDF
    • 目次 PDF
    • 英文目次 PDF
    • 序(岡山裕) PDF
    • 中東の正統性と国家崩壊(麻生凡) PDF
    • 大正期の不良少年少女(五十崎史歩) PDF
    • なぜ日本人の中国観は不寛容なのか(太田原奈都乃) PDF
    • 東ティモールにおける平和維持活動の効果に関する要因(川人菜優子) PDF
    • 難民の流入と国内紛争(栗田憲) PDF
    • 定員審査にみる人事行政(白石圭佑) PDF
    • 語学に働きたもう神(田中稔十) PDF
    • 戦時下の「少国民」への啓蒙と普及(登坂咲代子) PDF
    • 「個人指向」の時代へ(平沼絵美) PDF
    • ソ連外交とヨーロッパ、1952〜1955年 PDF
    • A Study on the Possibility of Legalizing Euthanasia in Japan(MIYAZAWA, Gimpei) PDF
    • 「モダンガール」再考(吉武英莉) PDF
    • 2018年度 政治学科ゼミナール委員会活動報告 PDF
    • 編集後記 PDF
  • 2019.06.15
    『政治学研究』第60号
    政治学研究

    発行日:平成31年3月20日(非売品)

    編集兼発行者:慶應義塾大学法学部政治学科ゼミナール委員会

    製作:慶應義塾大学出版社株式会社

    • 表紙 PDF
    • 目次 PDF
    • 英文目次 PDF
    • 序(塩原良和) PDF
    • 「力の真空」と核兵器(岩間慶乃亮) PDF
    • 「損なわれた対話」の回復を求めて(呉本謙勝) PDF
    • ポストコロニアル.オキナワの「君が代」と「日の丸」(中島笑) PDF
    • 1980年代中国共産党の政治思想工作における孔子の地位(御器谷裕樹) PDF
    • 軍隊の食事(渡辺悦子) PDF
    • マリオにみられるメディアとしてのゲームの再考(芦田沙也加.上原雅志.金東煕.小林杏太郎.藤枝有咲) PDF
    • 「制度」をめぐる闘い(岩澤武.岩本理沙.塩田勇希.前田公平) PDF
    • なぜ日本に参加型予算が普及しないのか(大山研究会) PDF
    • 2005年度介護保険法改正の政治過程(笠原研究会) PDF
    • 1935,6年の危機と日本のマスメディア(玉井研究会) PDF
    • 書評論文 佐藤行雄『差し掛けられた傘ー米国の核抑止力と日本の安全保障』(宮岡研究会) PDF
    • 卒業論文一覧(平成30年度) PDF
    • 編集後記 PDF
  • 2019.02.13
    NEW!! 『政治学研究』第61号
    政治学研究

    応募要領
    応募用紙
    募集ポスター
    政治学研究執筆要領
    公衆送信権利承諾書
    政治学研究原稿提出用紙

  • 2019.02.13
    『政治学研究』第60号
    政治学研究

    政治学研究の応募締め切りが11月9日まで延長されました。

    応募要領
    応募用紙(訂正版)
    募集ポスター(投稿資格、原稿内容等の詳細掲載有り)
    政治学研究原稿提出用紙
    政治学研究執筆要領
    公衆送信権利承諾証

  • 2019.02.13
    『政治学研究』第59号
    政治学研究

    発行日:平成30年5月25日(非売品)
    編集兼発行者:慶應義塾大学法学部政治学科ゼミナール委員会
    製作:慶應義塾大学出版会株式会社

    ・表紙 PDF
    ・目次 PDF
    ・英文目次 PDF
    ・序(岡山裕氏) PDF
    ・大統領の行政機関を利用した政策形成(浅野ゆめ)  PDF
    ・「映画の政治学」再考 (生熊涼太) PDF
    ・強制力の源泉としての石油海上輸送を阻害する能力(稲垣孝憲) PDF
    ・2011年米国食品安全強化法の立法過程研究(今井菜々香) PDF
    ・近代日本における豊臣秀吉観の変遷(内田匠) PDF
    ・海洋における紛争解決手続きの司法化(落合響子) PDF
    ・昭和戦前期の親日派外国知識人が見た満州事変(勝田健太郎) PDF
    ・第三セクター鉄道と公共ガバナンス(黒田亜沙人) PDF
    ・州知事経験が大統領の政策形成に与える影響(小林礼実) PDF
    ・カチンの森事件(佐藤大介) PDF
    ・日米同盟公共財論再考(髙木志郎) PDF
    ・吉田茂の保守主義(塚目孝紀) PDF
    ・オンラインメディアと新しいヘゲモニー闘争(土屋香乃子) PDF 
    ・日清戦争期における欧米の対日観(中塚悠理子) PDF
    ・人工知能による民主主義政治運営の限界について(平田和詩) PDF
    ・核兵器保有によるイギリス外交の自立性への影響(福本ひかる) PDF
    ・1956年スエズ危機におけるイギリス政府内の対立(三和桃子) PDF
    ・“UNIVERSAL” DECLARATION OF HUMAN RIGHTS (山本有麻) PDF
    ・近代をもたらした法の恣意性(野 口茉 由・佐々木成美 小御門勇稀・麻生凡) PDF
    ・2017年度政治学科ゼミナール委員会活動報告 PDF
    ・編集後記 PDF

  • 2019.02.13
    『政治学研究』第58号
    政治学研究

    発行日:平成29年5月25日(非売品)
    編集者兼発行者: 慶應義塾大学法学部政治学科ゼミナール委員会
    製作: 慶應義塾大学出版会株式会社

    ・表紙 PDF
    ・目次 PDF
    ・英文目次 PDF
    ・序(塩原良和) PDF
    ・戦時下日本における漫画『翼賛一家』について(木下美桜) PDF
    ・近現代における言語衰退過程の観察と考察 ―琉球語宮古池間方言を事例に― (田口智大) PDF
    ・香港返還交渉におけるイギリスの対中外交の変容 ―香港民主化をめぐって― (益子賢人) PDF
    ・映画『アベンジャーズ』に見るアメリカ社会  (酒井里菜・谷桃子・橋本ひかる・山本尚生) PDF
    ・バズワードとしてのLGBTの深層 ―差別と境界線― (佐藤慎也・桜井雅恵・高田玲奈・竹之内佑允) PDF
    ・ジャーナリズムと国益 ―「ナイラ証言」を題材に― (林匠太郎・高山智也・友岡阿美・内海奈南) PDF
    ・戦争態様の歴史的変遷 (赤木研究会) PDF
    ・ふるさと納税制度を改革する ―GCF推進の提案― (大山研究会) PDF
    ・日本における医薬分業の停滞と進展 ―明治期から1990年代まで― (笠原研究会) PDF
    ・ミュンヘン会談と日本のマスメディア (玉井研究会) PDF
    ・卒業論文一覧(平成29年度) PDF
    ・編集後記 PDF

  • 2019.02.13
    『政治学研究』第57号
    政治学研究

    発行日:平成29年5月25日(非売品)
    編集者兼発行者: 慶應義塾大学法学部政治学科ゼミナール委員会
    製作: 慶應義塾大学出版会株式会社

    ・表紙 PDF
    ・序(宮岡勲)-目次 PDF
    ・戦時体制下における動物園の運営に関する一考(荒川智史) PDF
    ・ポスト冷戦時代のイギリスの中東政策の変容 ―「価値」に基づく外交の限界(今井潤) PDF
    ・幼年絵雑誌『コドモノクニ』にみる戦時思想 ― 満州事変以降に着目して(内田葵)  PDF
    ・日米韓安全保障協力の進展と米国の関与 ― 2012-2015年(大野駿) PDF
    ・1979年の北京の春における政治的要求についての考察―当時の地下出版物を中心に(金牧功大) PDF
    ・地域性の高い暴力的非国家主体と紛争解決 ―オスロ合意(1993)を事例として(佐藤志織) PDF
    ・近代日本における「漫画映画」の受容と展開(丹伊田珠里) PDF
    ・キャバレーの芸術性と風刺性(早坂若子) PDF
    ・開放的アナーキーとしての破綻国家に対する軍事介入
      ―レバノン内戦におけるシリアとイスラエルの侵攻(矢吹弘孝) PDF
    ・ブリティッシュ・ファシズムへの服従
      ―変容するイギリス社会におけるモーズリーとニコルソン(山本みずき) PDF
    ・2016年度 政治学科ゼミナール委員会活動報告 PDF

  • 2019.02.13
    『政治学研究』第56号
    政治学研究

    発行日:平成28年3月20日(非売品)
    編集者兼発行者: 慶應義塾大学法学部政治学科ゼミナール委員会
    製作: 慶應義塾大学出版会株式会社

    ・表紙 PDF
    ・目次 PDF
    ・序( 岡山裕) PDF
    ・近代日本における「元寇」の想起(安藤駿佑) PDF
    ・体制内エリートの戦略選択と民主化―数理モデルに基づくレフォルマシ運動の比較研究(太田優人) PDF
    ・福沢諭吉と大隈重信 ―書簡における政策論議と交流(塚目孝紀) PDF
    ・地域共同体としてのメガチャーチ―サドルバック教会を例として(佃陸生) PDF
    ・フランス公教育論の精神から見る日本の政治教育(西脇智也) PDF
    ・公共図書館のガバナンスを考える―指定管理者制度導入によるサービスの質の変化(大山研究会) PDF
    ・2度の石油危機におけるエネルギー政策の転換(笠原研究会) PDF
    ・西安事件と日本のマスメディア(玉井研究会) PDF
    ・米国のリバランス戦略の実施―シローヴ論文の検証(宮岡研究会) PDF
    ・卒業論文一覧(平成28年度) PDF
    ・編集後記 PDF

  • 2019.02.13
    『政治学研究』第55号
    政治学研究

    発行日:平成28年5月25日(非売品)
    編集者兼発行者: 慶應義塾大学法学部政治学科ゼミナール委員会
    製作: 慶應義塾大学出版会株式会社

    ・表紙 PDF
    ・目次 PDF
    ・序 PDF
    ・2015年度政治学科ゼミナール委員会活動報告 PDF
    ・アメリカ連邦議会の立法過程に対する保守系団体の働きかけ(李環誠) PDF
    ・集団的自衛権における行政府の憲法解釈と内閣法制局の二面性の考察(宮本師匠) PDF
    ・介護予防事業における地域自治体の政策波及研究(松雪遥) PDF
    ・民族紛争と少数民族の政治参加(馬場貴史) PDF
    ・アガンベンのメシアニズム(長島晧平) PDF
    ・第三次台湾海峡危機と日米中安全保障(高尾珠樹) PDF
    ・貿易期待と戦争(鈴木勇樹) PDF
    ・明治日本における女子留学事業の展開(公門優希) PDF
    ・無国籍者の憲法上の権利(岡庭佑華) PDF
    ・アーレントをアーレント的に読むことの可能性(新井直明) PDF
    ・近代日本における競馬法の成立過程についての一考察(浅倉正寛) PDF
    ・編集後記​ PDF

  • 2019.02.13
    『政治学研究』第54号
    政治学研究

    発行日:平成28年3月20日(非売品)
    編集者兼発行者: 慶應義塾大学法学部政治学科ゼミナール委員会
    製作: 慶應義塾大学出版会株式会社

    ・表紙 PDF
    ・目次 PDF
    ・序 PDF
    日清戦争における講和調停の諸相―日本外交の視点から― (小西雄志)  PDF
    ・日本の大学の国際競争力向上 (灰谷弥恵夏)  PDF
    ・クリムトが生きた自由主義―世紀末ウィーンの矛盾の中で― (早坂若子)  PDF
    ・ミシェル・フーコーの真理概念―パレーシアに至るまで―( 山﨑有紗)  PDF
    ・日本における「例外状態」の発芽―なぜアフガニスタン人は難民になれなかったのか― (吉川この実) PDF
    ・ゴルバチョフ・エリツィン時代の対ソ・ロ外交―対ソ・ロイメージを中心として―(大串研究会) PDF
    ・アメリカ合衆国における裁判官選挙制度の考察―直接寄付規制と司法の公平性―(大沢研究会)  PDF
    ・官民人事交流の検証―官と民の垣根を越えて―(大山研究会) PDF
    ・「医療崩壊」と小泉政権の医療費抑制政策 (笠原研究会)  PDF
    ・済南事件と日本のマスメディア(玉井研究会) PDF 
    ・安全保障ジレンマの悪化は本当か―平和安全法制と日米中関係―(宮岡研究会) PDF
    ・卒業論文一覧(平成27年度) PDF
    ・編集後記 PDF