MENU

政治学科 杉木 明子 研究会

入ゼミ案内

【学習内容】
杉木明子研究会では毎週火曜日の3,4限に本ゼミ、5限にサブゼミを行っています!
研究内容は現代アフリカ政治や国際関係論です。
本ゼミでは開発援助やテロ紛争などのアフリカ諸問題について、担当者が作成したレジュメをもとにグループディスカッションを行います。
サブゼミではアフリカに関する最新ニュースの発表や本の読み合わせを行います。
きっと今まで学ぶ機会は多くなかったアフリカですが、歴史から入って最後にはアフリカの現状まで、1から丁寧に学ぶことができます!

【ゼミの雰囲気】
3限は3年のみ、4,5限は3,4年合同でゼミを行います。
アフリカ地域という珍しい研究会だけあり、個性豊かなゼミ員ばかりです!
また他では聞くことのできない、先生の衝撃的なアフリカ現地話はゼミの目玉です!!

【⼈数】
3年(3期):16名
4年(2期):19名

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【入ゼミ試験】2021年度杉木明子研究会の入ゼミ課題を本日(12月1日付)で発表させていただきました。

1. エントリーシート
下記のリンクにアクセスしGoogleフォームに記入してください。(keio.jpの認証が必要です。)
杉木明子研究会2021年度統一試験 Googleフォーム

2. 志望理由書(2000字〜3000字程度)
ゼミの志望理由、大学生活で特に取り組んできたこと、ゼミで取り組みたいこと、現時点で考えている卒論のテーマ、卒業後の進路、自己アピールなどを自由に記入してください。

3. レポート(3000字以上6000字以内)
(A)又は(B)を選択し、レポートを作成してください。

(A)「開発援助・国際協力」
アフリカにおける貧困問題に対して日本や他のドナー(援助供与国)、そして私たちはどのような支援を行うべきでしょうか。下記の課題図書(必読書と(a)または(b)の計2冊)を読み、それらの内容をまとめたうえで、自分の考えを述べてください。
課題図書:
(必読書)吉田敦『アフリカ経済の真実ー資源開発と紛争の論理』ちくま新書、2020年
(a)ポール・コリアー『最底辺の10億人ー最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?』日経BP社、2008年
(b)ダビンサ・モヨ『援助じゃ、アフリカは発展しない』東洋経済新報社、2010年

(B)「紛争解決・平和構築」
アフリカにおいて発生した内戦・民族紛争に対して国連やアフリカ域外諸国が介入し、紛争解決や平和構築に関与してきた。このような取り組みはアフリカ諸国の紛争体験国の紛争解決に貢献したのか、またどのような問題があるのかを課題図書(必読書と(c)または(d)の計2冊)を読み、それらの内容をまとめたうえで、自分の考えを論じて下さい。
課題図書:
(必読書)篠田英朗『平和構築入門ーその思想と方法を問い直す』ちくま新書、2013年
(c)落合雄彦『アフリカ安全保障論入門』晃洋書房、2019年
(d)五十嵐元道『支配する人道主義ー植民地統治から平和構築まで』岩波書店、2016年

〈提出課題2と3の書式〉
* A4サイズ、フォントサイズ(11)、横書き設定で、ワードで作成してください。
* 2と3の課題はそれぞれ別の文書ファイルとして作成し、ファイル名と氏名を記入して保存してください。
* 3の課題に関しては、どちらのテーマ(AまたはB)を選択したか、氏名、学籍番号、所属学部・学科を
必ず記入してください。

〈提出方法・締め切り〉
* 締め切り:2021年1月25日(月)23:59まで(厳守してください)
* 1のエントリーシートを記入して送信したうえで、2と3の課題をメールに添付して、下記の送付先へ送ってください。(万一のため2つのメールアドレスへ送信してください)
* 送付先: asugiki@keio.jp
africaseminar2018@gmail.com
メールを受信してから48時間以内に受領確認のメールを送ります。送信して48時間経過後も返信が届かない場合は Twitter の @AFRseminar2018 までダイレクト・メッセージを送ってください。

〈その他〉
* 選考方法:提出された課題および統一選考日(2月4日)のオンライン(Zoom)による個別面接をもとに決定します。
* 2月4日の面接は10:00〜18:00の間で行う予定です。スケジュールを空けておいてください。原則として個別対応を行うことはできませんので、ご了承ください。
* 不明な点・質問がある場合も上記のメールアドレスへ連絡してください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お問い合わせ】
TwitterのDMからお願いします。